【1~2分で分かるブランドシリーズ】女性に絶大な人気のクロエって何?【バッグ/財布】

2020年4月13日更新
--在庫がある新品の商品へ更新済み--

 

1~2分で分かるクロエ

創業以来ラグジュアリー・プレタポルテを掲げていたクロエ。

 

その名の通り贅沢な既製品を届け続けました。ドリューシリーズやパディントンシリーズなど、

 

クロエのバッグは女性から絶大な支持を得ています。

 

そんなクロエを簡単にご紹介致します。 

 

この記事のポイント

価格帯とデザインは?

とにかく手触りが良い。

ラグジュアリーブランドの中ではまだお手軽な価格。

価格帯とデザインは?

ここから「財布の紹介」

CHLOÉ-Wallets-
クロエ-財布-

大人度
カワイさ
高級感
手触り

クロエの財布を3行で説明

アルファベットシリーズが人気。

スムースで柔らかいレザーを使用。

クロエだと一目で分かる。

クロエの財布4選

 

 

2つ折り長財布 3つ折り財布
この写真の詳細へ この写真の詳細へ

チャームにクロエのアルファベットをあしらったクロエの人気シリーズです

ロゴが入った印象的なプレートに本体とは違う本革を結びつけ、コントラストが美しいアイテムとなりました

 

 

2つ折り財布 ラウンドファスナー長財布
この写真の詳細へ この写真の詳細へ

まばゆい輝きをはなつ「C」のロゴが特徴的な財布。誰もがクロエの財布だとわかる気品が漂う財布

クロエのアルファベットシリーズのラウンドファスナー財布。閉じればまるでリボンかのような存在を表します。

 

 

 

3つ折り長財布 2つ折り財布
この写真の詳細へ この写真の詳細へ

 

 

2つ折り長財布 2つ折り財布
この写真の詳細へ この写真の詳細へ
 
もっとクロエの財布を探す
Amazonで探す 楽天で探す
公式サイトへ

ここから「バッグの紹介」

CHLOÉ-bag-
クロエ-バッグ-

大人度
カワイさ
高級感
手触り

クロエのバッグを3行で説明

財布と同様、とにかく手触りがよい。

リングの細部までしっかり細工されている。

丸いフォルムが特徴的。

クロエのバッグ4選

 

 

シュルダーバッグ ショルダーバッグ
この写真の詳細へ この写真の詳細へ

リングをブレスレッドのようにして持てる「NILE」シリーズは高級アクセサリー感覚のバッグです

可愛らしさを表現する滑らかなカーブが女性らしさを感じさせ、メタルリングのショルダーが高級感を演出

 

 

/p>

ショルダーバッグ ショルダーバッグ
この写真の詳細へ この写真の詳細へ

クロエの伝統的な「O」をしっかりと残した「Tess」シリーズ。メタルの細部にも職人技がひかっています

クロエのエッセンスが詰め込まれたデザイン。ハイブランドらしいジュエリー感を出したバッグ

 

 

 

トートバッグ トートバッグ
この写真の詳細へ この写真の詳細へ

 

 

ショルダーバッグ ハンドバッグ
この写真の詳細へ この写真の詳細へ
 
もっとクロエを探す
Amazonで探す 楽天で探す
公式サイトへ

とにかく手触りがよいブランド

柔らかいレザーを中心に扱っているため、非常に全ての商品で手触りが良いです。

 

シンプルなラインを発表してからは若い女性からの支持が大きく、

 

新作の発表の日には長い行列ができるほどです。

 

特にパディントンシリーズとドリューシリーズは今でも高い人気があります。

年齢層は?

30代までに大きな支持があります。

 

シンプルデザインに大きなメタルロゴが特徴的です。

 

レザー自体の品質はもちろんメタル部分のデザインが秀逸で、

 

メタル部分の大胆かつ繊細な細工とデザインがレザーの上品さを際立たせています。

 

誰もが「クロエ」だと分かる存在感がブランドの誇りの高さを感じます。

ラグジュアリーブランドの中では優しい価格

エルメスやロエベ、シャネルなど世界の最高峰のラグジュアリーブランドの中でも若干価格が低く設定されています。

 

シンプルなデザインが他のラグジュアリーブランドに比べ多く、幅広い世代にお使い頂けるブランドともされています。

 

また、身近な価格になっている「シー・バイー・クロエ」というセカンドラインの発表によりクロエブランドはさらなる人気を得ることに成功しました。

プレゼントで喜ばれる?

特にTessシリーズは街中でも良く見られるデザインのため喜ばれます。

 

クロエ全体でも言えるのですが、メタルの使い方が大胆なためプレゼントの際には強い印象を与えるかもしれません。

 

さらに触ったときの触り心地は滑らかで柔らかく、

 

印象的な見た目触ったときの感動は忘れられないものとなるでしょう。

 

でもやっぱり、手が届かない場合は「シー・バイ・クロエ」を見てみても良いかと思います。

どんなシチュエーションで使う?

主にフォーマルなシーンとなるでしょう。

 

柔らかくて滑らかなレザーは汚れが付きやすいという側面があります。

 

ここまでのブランドになるとバッグと言えども高級アクセサリーと変わりません。

 

ブランドに合うシチュエーションで使われると良いでしょう。

どんな歴史?どんな特徴?

クロエは1952年にパリから始まりました。

ちなみにパリの位置と日本の大きさ比較

 

こちらではレザーのバッグや財布をご紹介していますが、 

 

クロエのメインはアパレルファッションブランドです。

 

もともとはラグジュアリープレタポルテという贅沢な既製品」というテーマのもとアパレル製品を発表していました。

 

1962年に後にシャネルのデザイナーにも就任する新しいデザイナーを入れたことでクロエは世界的に有名になりました。

 

現在でも絶大な人気があるのがフレグランス。1970年に発表して以来世の女性をとりこにし続けています。 

 

ステラ・マッカートニーなど有名なデザイナーを迎え、よりシンプルでストリートなエッセンスを取り入れクロエは発展していきました。

 

その後ラグジュアリーブランドとして路線は変えずにいましたが、クロエの低価格ラインともいえる「シー・バイ・クロエ」を発表しました。

 

クロエよりもフェミニン度が高いデザインでありながらも、クロエのエッセンスを残したラインのため、

 

クロエに手が出なかった女性たちの間でまたたく間に話題となり、

 

より幅広い購買層を手に入れることに成功しました。

名前の由来は?

創始者の名前からではなく、バレエ音楽「ダフニスとクロエ」の劇中で出てくる、

 

主人公のクロエの美しいダンスをイメージしたことから「クロエ」と名づけられました。

 

自らの名ではなく、劇中の美しいイメージを発信するというところから名前の由来が来ています。 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

前述のようにクロエはメインはアパレルではありますが、レザーアイテムも非常に質が高いものとなっています。

 

街でよく大きなリングをつけたバッグをよく見ると思います。

 

それらのバッグで大きく2つに分けられます。クロエか「クロエ風」かです。

 

メタルの細部まで細かく細工されてあるのが本物のクロエのバッグです。

 

「クロエ風」は合皮であることも多く、5,000円以下が買えるバッグが多くあります。

 

実はパっとした見た目で分かることは少なく、「クロエ風」も十分に使えます。 

 

 最近の合皮も非常に質は良いですが、2~3年程度で目に見える劣化が始まります。

 

気軽に使いたいなら「クロエ風」でも良いかと思います。

 

本物と比べたら全く質が違うので、本物志向であれば本物のクロエを買うべきです。

 

とはいえ「シー・バイ・クロエ」という安い価格のラインもあるので、ご自身に合う価格帯でご購入されるのが良いかと思います。

 

最後までご覧頂きありがとうございました!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください