【1~2分で分かるブランドシリーズ】男性、女性に人気の国内ブランドの所作(しょさ)って何?【バッグ/財布】

2020年1月7日更新--在庫がある商品へ更新済み--
国内ブランドは近年人気が高まっているため在庫が少なかったり、素材の高騰のため価格が変わっている場合もあります。

 

1~2分で分かる所作

とてもユニークなデザインの財布を作っている国内ブランドです。

 

ユニークではあるものの奇抜な事はなく逆に落ち着きを感じるデザインです。

 

袱紗(ふくさ)という、日本で贈り物をするときの包みをモデルにした財布です。

 

そんな所作を簡単にご紹介致します。 

袱紗(ふくさ)って?

 

 

 

現在、一番身近で分かりやすい例えでは結婚式やお葬式で使われるこのような写真の包みです。

 

ご祝儀ご香典包んで持ち運びするための包みが袱紗(ふくさ)と呼ばれています。

 

なぜ、わざわざ袱紗(ふくさ)に包んで、相手にお渡しする際に袱紗(ふくさ)から出してお渡しするかというと、

 

「相手に対し礼儀を尽くしている。」という意思を伝えるための「作法」とされているためです。

 

こういった作法の中で重要なアイテムが袱紗(ふくさ)とされています。

 

もともと袱紗(ふくさ)は貴重品を入れている箱を包む風呂敷のことでした。 

 

そして、贈答品を包む風呂敷としても使われるようになりました。

 

所作では本来の一枚の風呂敷を折っていく袱紗(ふくさ)イメージしてデザインされています。

 

こういった日本人特有の美しい立ち振る舞いをモデルにしたアイテム作りをしています。

価格帯とデザインは?

「財布の紹介」

Shosa-Wallets-
所作-財布-

大人度
カワイさ
高級感
手触り

所作の財布を3行で説明

糸を使わない財布。

一枚の革を折り紙のように折って作られている。

ジャパン・レザー・アワードで最優秀賞。

所作の財布4選

 

 

2つ折り長財布 2つ折り長財布の内側
この写真の詳細へ この写真の詳細へ

縫い目がない所作ならではの形をしたデザイン。日本人デザインならではの行き届いたデザイン

2つ折り長財布の内側です。カラーは隣のアイテムとは異なります。

 

 

2つ折り財布 2つ折り財布の内側
この写真の詳細へ この写真の詳細へ

もともとコンパクトで無駄のない2つ折り長財布をさらにコンパクトにしたデザイン

2つ折り財布の内側です。カラーは隣のアイテムとは異なります。

 

 

 

2つ折り長財布 2つ折り長財布
この写真の詳細へ この写真の詳細へ

 

 

2つ折り財布 2つ折り長財布
この写真の詳細へ この写真の詳細へ
 
もっと所作の財布を探す
Amazonで探す 楽天で探す
公式サイトへ

「バッグの紹介」

Shosa-Bag-
所作-バッグ-

所作のショルダーバッグ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この写真の詳細へ

バッグも縫い目がなく、一枚の革からバッグを作り上げています。コンパクトながらも必需品が全て入る優れた機能があります。

公式サイトへ

「その他アイテムの紹介」

Shosa-Goods-
所作-グッズ-

所作のグッズ4選

 

 

カードケース/パスケース コインケース
この写真の詳細へ この写真の詳細へ

まるでペンキを塗り散らかしたかのような幻想的なカラー。角度次第で様々なカラーに変化します

所作の中でもかなりベーシックなレザーを使用。レザーがもつ本来の温かみを感じます

 

 

カードケース/パスケース カードケース/パスケース/パスケース
この写真の詳細へ この写真の詳細へ

ドットの部分に蝋による光沢をつけることで、まるでスタッズを打ち込んだようなデザインになりました

クロコのスタンプによって大人の高級感と落ち着きを与えられました

 

 

 

カードケース/パスケース カードケース/パスケース
この写真の詳細へ この写真の詳細へ

 

 

コインケース カードケース/パスケース
この写真の詳細へ この写真の詳細へ
公式サイトへ

「縫い目」がないデザイン

財布やグッズをご覧の通り縫い目がないというのが所作の特徴です。

 

一枚の革に折り目だけで「お札入れ」「小銭入れ」「カードポケット」のスペースを作っているユニークなデザインです。

 

一枚のレザーとネジ一本で作られており、そのネジもスカイツリーで採用された「永久的に緩まないネジ」とされています。

 

2009年にはジャパン・レザー・アワードで最優秀賞を獲得しフランスで展示会も行われました。

年齢層は?

幅広く使われています。どちらかというと男性に好まれる傾向があります。

 

経年変化という使えば使うほど変化が出る革を使用しているため、男性的な風合いの革の質感が多い傾向にあります。

 

「侘び寂び(わびさび)」を感じるカラーリングが多くあり、他の言い方をすれば「ヴィンテージ」レザーの風合いのため、

 

年齢層を選ばないデザインとなっています。

 

ゴールドからレッドまで様々なカラーがあるため、女性も使えるデザインもたくさんあります。

経年変化を楽しむ

「侘び寂び(わびさび)」を感じるレザーから生まれる経年変化も愛されるブランドです。

 

コードバン」「ブライドルレザー」などオイルがしっかり塗りこまれたレザーを使用しています。

 

そのため、「使い手」に合わせた変化が起こり、自分だけの歴史を財布に刻むことができます。

 

天然由来で作られているため、一つ一つに個体差があり、同じカテゴリーの財布であっても

 

同じ表情をしたレザーはないので、自分オリジナルのアイテムを買うことができます。

プレゼントで喜ばれる?

特に男性に喜ばれる機能性です。

 

そして、色気漂うヴィンテージ感があるデザインでもあります。

 

男性が好む経年変化という特徴を最大限にウリにしているブランドです。

 

一度は持ちたくなる財布ブランドだと思います。

どんなシチュエーションで使える?

フォーマルよりもカジュアル寄りかもしれません。

 

フォーマルでキレイな場では少し経年変化が目立つレザーのため浮く可能性があります。

 

逆に言いますと、普段使いで自分らしさを見せ付けることができるブランドです。

 

レザーを普段から常に楽しむことができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

他のブランドでは決して見られないデザインかと思います。

 

お金を入れるというよりも包み込むという袱紗(ふくさ)の特徴を

 

革で表現したまさしく 「美しい所作」を体現したレザーアイテムです。

 

革も全て天然由来で作り、革の「シワ」や「血管の跡」も隠さず、

 

それらを「革の風合い」としてあえてそのまま残しています。

 

そのため、全ての商品で表情が違い、全てがオリジナルと言っても過言ではありません。

 

日本古来の「美しい所作」と「自然の本革」を合わせる発想はレザーブランドに新しいコンテンツを生み出しました 

 

それが糸を使わない「縫い目がない」財布。一見おもしろいデザインですが、

 

機能性も高く、所作の財布に慣れてしまうと他の財布は使えなくなると言われるほどです。

 

ジップもないため、コインが落ちるのではないのではと感じる方もいますが、ご購入されたお客様からそういったクレームはないようです。

 

種類によっては始めは硬い財布もありますが、使い込むうちに柔らかくなります。

 

ユニークでプレゼントにも喜ばれます。これからも注目され続けるブランドです。

 

最後までご覧頂きありがとうございました!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください