【レディースバッグ】3万円台で買えるおすすめ人気ブランド【4ブランド16アイテム+α】

2019年12月16日-記事更新-

 

3万円台でバッグを買いたい

少し贅沢な買い物をしようと思った場合、バッグの場合3万円台からと考えが多くあります。

 

意外かと思われるかもしれませんが、財布の場合もっとも動く価格帯が1万円台~2万円台に対して、バッグの場合は1万円台だったりします。

 

あくまで私たちが販売、ホームページのアクセス解析をしている感覚ですが。

 

そのため「3万円台」というのは「贅沢」への最初の扉と考えられます。

 

とは言ってもラグジュアリーブランドの中では「3万円台」はかなりの低価格帯ではあります。

 

この記事のポイント

3万円台はよいバッグ?

シンプルなのに3万円台もする理由は?

いつもより紹介するブランドが少ないですね。

記事を読まずに先にオススメのバッグ20個+αを見たい方はコチラ

 

ここから「記事のポイント」の詳細

3万円台はよいバッグ?

2万円台を超えてくると使われている素材や技術力は高いです。

 

2万円台のバッグでもご説明させて頂きましたが、

 

牛革の場合2万円台を超えてきますと、高級バッグの部類に分類してもかまいません。

 

なので、牛革の場合3万円台を超えてくると超高級バッグと言っても良いと思います。

技術力が上がる

2万円台以降はかなりしっかりしたアイテムがほとんどです。

 

今回ご紹介するオロビアンコは高い技術力から他の高級ブランドのOEMも携わっているくらいです。

シンプルなのに3万円台もする理由は?

ハイブランドになりますと、「デザインやフォルムがシンプルだなぁ。」っと感じる方がいらっしゃると思います。

 

「シンプルなデザインなのになんでこんな値段?」と思われる方もいらっしゃると思います。

 

ハイブランドでは素材の良さ、一流のデザイナーのデザイン、一流の技術力の他にブランド名などの付加価値がついてきます。

 

そして、在庫数も多くある訳ではなく、このホームページで紹介するアイテムも1ヶ月程度で半分以上が在庫なしになってしまいます。

 

希少価値というものも価格の根拠になっています。

いつもより紹介するブランドが少ない

申し訳ございません。3万円台で紹介できるブランドが少なく、フルラやケイトスペードなどは2万円台で紹介してしまいました。

 

この価格帯ですと、ラグジュアリーブランドの中で別に派生したコンテンポラリーブランド、つまり、同ブランドの中でもお買いもとめしやすいシリーズの紹介になってきます。

 

数十万するブランドの中のセカンドラインの紹介が中心となってきます。

 

しかし、品質は高いのでご安心下さい。

ここから「バッグの紹介」

3万円台で買えるレディースバッグ4ブランド16アイテム+α

LONGCHAMP
ロンシャン

大人度
カワイさ
高級感
手触り
人気ブランドのため売り切れ急な値上がりがあります。
注意 ※広告ブロックのアプリをご使用している場合(AdFilterやAdblock Browserなど)一部商品の画像が削除されます。
※商品の画像が見られない場合、アプリをオフにした状態にしてご覧下さい。
※このページではアダルト系など不快な広告や会員登録への誘導などは一切ないのでご安心下さい。
ロンシャンのバッグ4選

 

 

トートバッグ トートバッグ
この写真のページへ この写真のページへ

ロンシャンを代表するル・プリアージュ。今や世界中の女性に人気のデザインです

このロゾシリーズはル・プリアージュをシンプルにしてアクティブな女性向けに作られました

 

 

リュックサック トートバッグ
この写真のページへ この写真のページへ

ル・プリアージュをリュックサックに。ナイロンとレザーでよりタフに。容量も抜群です

リバーシブルで使える珍しいバッグ。ファブリック地と光沢感のあるレザーがアクセントに

 

 

 

トートバッグ ショルダーバッグ
この写真のページへ この写真のページへ

 

 

トートバッグ トートバッグ
この写真のページへ この写真のページへ
 
もっとロンシャンを探す
Amazonで探す 楽天で探す
公式サイトへ

このブランドを3行で説明

ル・プリアージュ・ナイロンは日本の折り紙を参考に

キャサリン妃が愛用も愛用

ナイロン系が日本では人気

Longchamp / ロンシャン

パリでは絶大の人気を誇る

1948年にパリで生まれたブランドです。

 

世界中に250の店舗を持つロンシャンの中で、日本ではナイロンのバッグが有名です。

 

日本でもっとも人気が高いル・プリアージュ・ナイロンのシリーズは日本の折り紙に影響を受けたデザインだとされています。

 

ロンシャンのナイロンはシワになりにくく、強度も高いと評判です。そして、ナイロンならではのカラーバリエーションも多くあります。

 

もちろん、ナイロンだけでなく革も最高クラスの素材を使っています。オールレザーのバッグはオトナ度が非常に高い印象になっています。

 

リバーシブルで使えるバッグなど、ハイブランドにしては汎用性が高いデザインも多くあります。


Orobianco
オロビアンコ

大人度
カワイさ
高級感
手触り
人気ブランドのため売り切れ急な値上がりがあります。
注意 ※広告ブロックのアプリをご使用している場合(AdFilterやAdblock Browserなど)一部商品の画像が削除されます。
※商品の画像が見られない場合、アプリをオフにした状態にしてご覧下さい。
※このページではアダルト系など不快な広告や会員登録への誘導などは一切ないのでご安心下さい。
オロビアンコのバッグ4選

 

 

トートバッグ ボストンバッグ
この写真のページへ この写真のページへ

上品な光沢が際立つイタリア製のナイロンが高級感を感じさせます。

エナメル加工による美しい光沢感がバッグにエレガントさを与えてくれます

 

 

トートバッグ トートバッグ
この写真のページへ この写真のページへ

シックなレザーベルトがふんわりとしたフォルムイメージに大人の味付けを

ギャザー仕上げによりふっくらとした立体的なフォルムとホワイトレザーのコンビが◎

 

 

 

トートバッグ ショルダーバッグ
この写真のページへ この写真のページへ

 

 

トートバッグ トートバッグ
この写真のページへ この写真のページへ
 
もっとオロビアンコを探す
Amazonで探す 楽天で探す
公式サイトへ

このブランドを3行で説明

他の高級ブランドも製作する技術力

高い技術力でありながら価格帯は優しい

素材やパーツは全てオリジナル

Orobianco / オロビアンコ

イタリア語で黄金という意味です

MADE IN ITALY協会会長でもあるジャコモ・マリオ・ヴァレンティーニによって1996年にイタリアで生まれたブランドです。

 

オロビアンコとは黄金や貴重という意味を持ち素材にこだわりを持つブランドとして生まれました。

 

オロビアンコの高い技術力は他の高級ブランドのOEMも携わっており、信頼性が高いブランドとしても有名です。

 

MADE IN ITALYにこだわりがあり職人から素材まで厳選されたものを扱っています。

 

日本には正規代理店がないため、各輸入販売店によっては価格のばらつきがあるブランドです。

 

オロビアンコの商品についてくるリボンははずす物かつけておくかで意見が分かれますが、結局のところ各々の好みで良いそうです。


MICHAEL Michael Kors
マイケル マイケルコース

大人度
カワイさ
高級感
手触り
人気ブランドのため売り切れ急な値上がりがあります。
注意 ※広告ブロックのアプリをご使用している場合(AdFilterやAdblock Browserなど)一部商品の画像が削除されます。
※商品の画像が見られない場合、アプリをオフにした状態にしてご覧下さい。
※このページではアダルト系など不快な広告や会員登録への誘導などは一切ないのでご安心下さい。
M・M・Kのバッグ4選

 

 

トートバッグ トートバッグ
この写真のページへ この写真のページへ

シンプルで上品なデザイン。マットな質感でキズも目立ちにくいためビジネスシーンに最適

ロゴが入った南京錠がとてもキュートで、オトナのフォルムに良いアクセントに

 

 

トートバッグ リュックサック
この写真のページへ この写真のページへ

品の良さが滲み出ているデザイン。収納の幅も大きく普段使いにも向いています

とても柔らかいレザーを使用していますが、フロントファスナーによりハードな印象に

 

 

 

リュック トートバッグ
この写真のページへ この写真のページへ

 

 

トートバッグ トートバッグ
この写真のページへ この写真のページへ
 
もっとマイケルコースを探す
Amazonで探す 楽天で探す
公式サイトへ

このブランドを3行で説明

ハイブランドらしいシンプルなデザインが多い

セカンドラインのため比較的安価

働く女性に人気

MICHAEL MICHAEL KORS

シンプルで上品な印象です

1981年に「マイケルコース」がアメリカで設立され、2004-2005年秋冬ニューヨークファッションウィークで「マイケル マイケルコース」が発表されました。

 

マイケル・コース コレクションのラインでは数十万しますが、こちらのラインでは3万円台からお買い求めできます。

 

デザインはシンプルではありますが、カラーリングやパーツの使い方など品の良さが滲み出ているデザインが多くあります。

 

都会的で現代的なデザインでありながら、ヨーロッパの落ち着いた雰囲気も漂わせています。

 

アウトレットなどでも出品されているブランドですので、より低価格でお買い求めできる場が日本でもあります。

 

マイケルコースはジミーチュウやヴェルサーチを買収するなど、ラグジュアリーブランドとして新しいステップへと進んでいます。



MM6 Maison Margiela
エムエム6メゾンマルジェラ

大人度
カワイさ
高級感
手触り

人気ブランドのため売り切れ急な値上がりがあります。
注意 ※広告ブロックのアプリをご使用している場合(AdFilterやAdblock Browserなど)一部商品の画像が削除されます。
※商品の画像が見られない場合、アプリをオフにした状態にしてご覧下さい。
※このページではアダルト系など不快な広告や会員登録への誘導などは一切ないのでご安心下さい。
M・M・Kのバッグ4選

 

 

トートバッグ トートバッグ
この写真のページへ この写真のページへ

日本の折り紙から着想を得たバッグでありブランドのアイコンにもなっています

スマートな容量と大胆な肩がけのデザインのコントラストが面白い

 

 

クラッチバッグ トートバッグ
この写真のページへ この写真のページへ

クラッチバッグの1wayとして特化したバッグであり、とがった存在感を感じます

柔らかさのを感じさせる素材感とマルジェラならではの無二のデザインです

 

 

 

ショルダーバッグ ショルダーバッグ
この写真のページへ この写真のページへ

 

 

ショルダーバッグ ポーチ
この写真のページへ この写真のページへ
 
もっとMM6を探す
Amazonで探す 楽天で探す
公式サイトへ

このブランドを3行で説明

マルジェラの低価格帯のブランド

本家は10万円以上するブランド

在庫がかなり少なく紹介してもすぐ在庫がなくなる

MM6 Maison Margiela

ユニークで大容量のバッグ

1988年に「メゾン マルタン マルジェラ」がパリで設立され、2015年に「メゾン マルジェラ」に改名しました。

 

メゾン マルジェラでは10万円から25万円程度するブランドですが、MM6 Maison Margielaではより手に入りやすい価格で販売されています。

 

MM6で人気なのは日本の折り紙から着想を得たバッグシリーズ、その名も「ジャパニーズ」。

 

パッチワーク風なデザインから、一枚で作られたかのようなデザインまで幅広くあります。

 

価格帯も1万円台から8万円台まであり、同じジャパニーズシリーズでも素材が全くことなった物で作られています。

 

MM6は女性向けのブランドですので、女性らしさが強く出ているブランドでもあります。


まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

シンプルで上品なデザインが多くあったかと思います。

 

中でもマイケルコースは世界的に有名で働く女性に人気のあるブランドで一度はご購入を考えたことがある方もいらっしゃるかと思います。

 

今回はナイロン製の素材をつかったバッグを少し多めに紹介していきました。雨でも使い安い素材として最近は人気が高まっています。

 

ステータスをお気になさる方でもバッグとしてはこちらの価格帯で十分のネームバリューもあるためご安心して持てるブランドかと思います。

 

では次回は4万円以上のラグジュアリーブランドを紹介していきたいと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください