【メンズバッグ】20,000円から30,000円で買えるオススメ人気バッグ【5ブランド20アイテム+α】

2020年4月13日更新
--在庫がある新品の商品へ更新済み--

 

20,000円から30,000円で買えるオススメメンズバッグ5ブランド20アイテム+α

2万円台のバッグですと、「機能的」な面と「丈夫さ」を強みとするブランドが多く出てきます。

 

この価格帯から長く使えるバッグが登場してきます。

 

特殊加工された合皮や縫い目を隠すことで糸を守るバッグなどバラエティ豊かなアイテムが登場します。

 

この記事のポイント

なぜビジネスバッグの紹介が多い?

ビジネスバッグはすぐつぶれる?

2万円台のバッグは何が良い?

記事を読まずに先にオススメのバッグ20個+αを見たい方はコチラ

今回からなぜビジネスバッグの紹介が多い?

今回ご紹介させて頂くバッグはビジネスバッグが多く登場します。

男性の場合ビジネスバッグを買い換えることが少ないため、使い込んでしまうことが多々あります。

そのためバッグへの負担が大きくなってきます。

ビジネスバッグに求められるのは「丈夫さ」「快適さ」「容量」「デザイン性」。この4点をクリアするアイテムが出てくるのは2万円台から見られます。

今回も日本が運営しているブランドをご紹介していきます。

ビジネスバッグはすぐつぶれる?

こちらではまず丈夫なアイテムしかご紹介していませんが、すぐつぶれるバッグの説明だけさせて頂きます。

バッグの質にもよりますが、多くは使い方に原因があることが多くあります。

まずバッグの質の件ですが、合皮が加水分解を起こしてボロボロになる場合。

加水分解とは水が樹脂に反応して分解していってしまうのです。

そのため持ち手は本革を使用するなど、摩擦など弱いところには本革を使用しています。

上手に設計されていないバッグの場合、思いもよらない部分が壊れたりします。

次に使い方ですが、職種によるかもしれません。

外回りが多い営業職の場合は雨に強い上質なナイロン素材などを使用したバッグを使った方が良いです。

内勤などの方はあまり多くの荷物を持たないので、本革を使用したバッグでも良いかと思います。

2万円台のバッグは何が良い?

「デザイン性」の他に「丈夫さ」「素材の良さ」「快適さ」「容量の多さ」の4点をクリアするバッグが多く出てきます。

あまり何を買っても後悔することはないでしょう。

タケオキクチやエースは古くからあるブランドですが、デザイン性は常にトレンドに合わせて更新しているので、違和感なく使えます。

老舗のブランドに新しく出てきたブランドもご紹介していきますので、是非ご覧下さい。

2万円台メンズバッグ5ブランド20アイテム+α

人気ブランドのため売り切れ急な値上がりがあります。
注意 ※広告ブロックのアプリをご使用している場合(AdFilterやAdblock Browserなど)一部商品の画像が削除されます。
※商品の画像が見られない場合、アプリをオフにした状態にしてご覧下さい。
※このページではアダルト系など不快な広告や会員登録への誘導などは一切ないのでご安心下さい。

Kiefer Neu
キーファーノイ

大人度
ユニークさ
高級感
手触り

このブランドを3行で説明

カジュアルさも取り入れたビジネスバッグ。

イタリアンレザーを使用。

ナイロン素材にもこだわりがあり。

Kiefer Neu / キーファーノイ

 
主なキーファーノイのバッグ4選

 

 

 

 

ブリーフケース ブリーフケース
この写真の詳細へ この写真の詳細へ

光沢感があるナイロンとイタリアンレザーの深みのある色によって高級な雰囲気を出しています

オールレザーで作成されながらも、クラッチバッグのような使用感と使いやすさが特徴

 

 

 

 

ブリーフケース
ブリーフケース
この写真の詳細へ この写真の詳細へ

ショルダーベルトをはずせばクラッチバッグでも使え、タブレットサイズも余裕で入るユーティリティが高いバッグ

クロコダイルの型押しに迷彩柄のインパクトがあるデザイン。目を引くブリーフケースです

 

 

 

 

 

クラッチバッグ クラッチバッグ/span>
この写真の詳細へ この写真の詳細へ

 

 

 

 

ショルダーバッグ クラッチバッグ
この写真の詳細へ この写真の詳細へ
 
もっとキーファノイのバッグを探す
Amazonで探す 楽天で探す
公式サイトへ

Kiefer Neu / キーファーノイ

平均で星4つ以上の評価を得ているブランドです

カジュアル性を演出しつつもビジネスシーンでもしっかり使えるブランドです。

 

認知度が高いわけでないブランドにも関わらずほとんどの商品で星4つ以上の評価を得ています。

 

その理由としては作りがしっかりしている点と、素材の質感も非常に良いという点が上げられます。

 

イタリアのベジタブルタンニンレザーを使用していることもありますが、ナイロン素材も非常にこだわりをもって作製されています。

 

キーファーノイを運営する株式会社マツモトは創業60年を超え、ランドセル事業を経てきた経験から非常に良い商品つくりをしています。

 

しっかりとした、土台の上で作られたブランドなので安心してご購入できます。


MANHATTAN PASSAGE
マンハッタンパッセージ

大人度
ユニークさ
高級感
手触り

このブランドを3行で説明

大容量バッグなのに軽い。

撥水コーティングあり。

落としても大丈夫なようにクッション剤あり。

MANHATTAN PASSAGE / マンハッタンパッセージ

主なマンハッタンパッセージのバッグ4選

 

 

 

 

大容量ブリーフケース 大容量ブリーフケース
この写真の詳細へ この写真の詳細へ

PC用のポケットからペン入れまで12個の役立つ機能性を備えたバッグ

着脱ができるPC用のバッグがインナーにあり、さらには右で紹介した12個の機能性をそなえています

 

 

 

 

バックパック
バックパック
この写真の詳細へ この写真の詳細へ

大容量ブリーフケースで紹介した機能をそのままリュックに。ペットボトルも携帯可能。

折りたたみ傘も簡単に取り出せる機能もついていて、「持ち歩くデスク」と化したバッグ

 

 

 

 

 

大容量ブリーフケース 大容量ブリーフケース/span>
この写真の詳細へ この写真の詳細へ

 

 

 

 

大容量バックパック 大容量バックパック
この写真の詳細へ この写真の詳細へ
 
もっとマンハッタンパッセージのバッグを探す
Amazonで探す 楽天で探す
公式サイトへ

MANHATTAN PASSAGE / マンハッタンパッセージ

大容量バッグを多く取り扱っています

バッグにたくさんの資料やPC、タブレットなどを持つ方用のブランドです。

 

かなり容量があり、用途次第では小旅行も可能に。

 

容量だけではなく、作りも非常に頑丈にできており長く使えるバッグになっています。

 

糸がほつれないように縫い目を内側に巻き込んだり、クッション剤を入れることで外部からの衝撃に強くしたりなど様々な対策をしています。

 

他のブランドには大きなバッグはたくさんありますが、中からの圧力に耐えられないバッグも中にはあります。

 

そんな中でもマンハッタンパッセージでは非常に耐久性が高いバッグの製作に成功しました。


Lanvin En Bleu
ランバンオンブルー

大人度
ユニークさ
高級感
手触り

このブランドを3行で説明

パリで有名なブランド「ランバン」の低価格ブランド。

日本独自のブランド。

若い層がターゲット。

Lanvin En Bleu / ランバンオンブルー

 
主なランバンオンブルーのバッグ4選

 

 

 

 

大容量ブリーフケース 大容量ブリーフケース
この写真の詳細へ この写真の詳細へ

持ち手の長さを調節でき、最大ショルダーまで伸びます。3wayで使えるマルチバッグPC

未来的なカラーの配色とスムースレザーのコラボレーションが遊び心とシックを生んでいます

 

 

 

 

ブリーフケース
ブリーフケース
この写真の詳細へ この写真の詳細へ

アシンメトリーで特徴をつけたデザイン。弱い部分には本革を使用しており非常に丈夫なバッグへ変貌

カジュアルな配色ながらもビジネスシーンで必要とされる要素をしっかり取り入れたバッグ

 

 

 

 

 

ブリーフケース クラッチバッグ
この写真の詳細へ この写真の詳細へ

 

 

 

 

バックパック バックパック
この写真の詳細へ この写真の詳細へ
 
もっとランバンオンブルーのバッグを探す
Amazonで探す 楽天で探す
公式サイトへ

Lanvin En Bleu / ランバンオンブルー

シックなデザインが多くあります

シャネルなどに並んで「ランバン」はパリでトップブランドの1つとされています。

 

そんな「ランバン」から派生したブランドが「ランバンオンブルー」です。

 

かなりの高価格帯の「ランバン」に比べ、「ランバンオンブルー」は優しい価格帯でお買い求めできるブランドの構成となっています。

 

「ランバンオンブルー」は日本独自のブランドで、2004年にスタートしました。

 

「ランバン」20万円程度の価格帯に比べ、「ランバンオンブルー」は1万円から2万円程度の価格帯になっています。

 

若年層を狙ったブランドです。女性のアイテムも「ランバンオンブルー」という名で発表しています


TAKEO KIKUCHI
タケオキクチ

大人度
ユニークさ
高級感
手触り

このブランドを3行で説明

日本でも男性に人気のブランド。

ロンドンポップを取り入れたスタイル。

伝統的なデザインもあり。

TAKEO KIKUCHI / タケオキクチ

 
主なタケオキクチのバッグ4選

 

 

 

 

ブリーフケース ブリーフケース
この写真の詳細へ この写真の詳細へ

スタンダードなデザインでありながら、特殊な技法で作られた耐久性が高い合皮を使用した実用性が高いバッグPC

前面のポケットなど様々な機能をつけたバッグ。ペットボトルホルダーなど、非常に多くの機能が使用可能

 

 

 

 

ブリーフケース
ブリーフケース
この写真の詳細へ この写真の詳細へ

ショルダーバッグからリュックまで、様々な仕様に変形ができるデザイン。気分によって使い方を分けてみてはいかがでしょうか

丸みをおびたカジュアルなデザインですが、ビジネスシーンでも仕様可能なカジュアルビジネスバッグ

 

 

 

 

 

ブリーフケース ブリーフケース
この写真の詳細へ この写真の詳細へ

 

 

 

 

バックパック バックパック
この写真の詳細へ この写真の詳細へ
 
もっとタケオキクチのバッグを探す
Amazonで探す 楽天で探す
公式サイトへ

TAKEO KIKUCHI / タケオキクチ

言わずと知れた大人の色気があるブランド

1984年にスタートしたブランドの創設者の菊池武夫は日本人としてパリで始めてブランドを進出させたデザイナーとして有名です。

 

日本人の男性でこのブランドを知らない方はいないと思われます。

 

伝統的なデザインに色気を足したデザインは「大人の男性」を表現しており、年齢層を問わずに使えるブランドです。

 

カーボンレザーは非常に上部で車の素材としても使用されています。

 

恐らく百貨店に行けば必ず出会えるブランドでもあります。

 

ビジネスマンを始めとした男性の方々から絶大な人気を得ています。


ace. & ace.GENE
エースとエースジーン

大人度
ユニークさ
高級感
手触り

このブランドを3行で説明

エースはトラベルからビジネスまで使えるブランド。

エースジーンはビジネスに特化したブランド。

丈夫さがウリのブランド。

ace. & ace.GENE / エースとエースジーン

 
主なエース&エースジーンのバッグ4選

 

 

 

 

ブリーフケース ブリーフケース
この写真の詳細へ この写真の詳細へ

13インチのパソコンにも対応したビジネスマンユーティリティ性が高いバッグPC

大き目のリュックとなっていて、15インチから16インチのPCが入る仕様。アイテムの出し入れが簡単にできるデザイン

 

 

 

 

ブリーフケース
ブリーフケース
この写真の詳細へ この写真の詳細へ

ビジネスシーンから普段使いまで使えるデザイン。2way仕様となっているので、幅広いシーンでご使用できます。

ブリーフケースからリュックまで3wayまで使えるバッグ。見た目と違って両手を離しても仕様できるので自転車通勤にの方にもオススメです。

 

 

 

 

 

ブリーフケース ブリーフケース
この写真の詳細へ この写真の詳細へ

 

 

 

 

バックパック バックパック
この写真の詳細へ この写真の詳細へ
 
もっとエース&エースジーンのバッグを探す
Amazonで探す 楽天で探す
公式サイトへ

ace. & ace.GENE / エースとエースジーン

エースとエースジーンの2つのブランドをご紹介します

「エース」は「旅行用カバン」や「ビジネス用カバン」など人によって印象が変わるブランドです。

 

「エース」の場合トラベル系バッグが比較的安く販売されているのでキャリーケースのイメージが強い方もいらっしゃるかと思います。

 

一方「エースジーン」ではビジネスに特化したブランドです。

 

「エース」の強みである実用性を活かし、「エースジーン」では防水加工などまで気を配ったバッグとなっています。

 

海外のバッグメーカーと思われる方も多いのですが、1940年に日本で創業されたブランドです。

 

日本ブランドならではの気が利いたデザイン性と機能性が特徴です。


まとめ

いかがでしたでしょうか?様々なビジネスバッグを見れた方と思います。

 

男性はプライベートでお使いになるバッグにはあまりこだわりを持つ方ではありませんが、

 

ビジネスバッグについてはこだわりを持つ方が多くいらっしゃいます。

 

職種によってお使いになるバッグは違うでしょうが、共通して言えるのが「便利さ」を求めています。

 

内勤であれば少し重量感のある本革バッグ、外回りが多い場合は雨に強くて軽い素材のナイロン系のバッグをお買い求めになった方が良いかもしれません。

 

持つバッグによって相手への印象を変えることがあります。

 

ビジネスバッグ選びはスーツ選びに並ぶほど重要なアイテムだと思います。

 

しかし、2万円もするようなバッグは頻繁に買えるものではありません。

 

そのため、丈夫で長持ちするブランドを紹介させて頂きました。

 

今回も最後までご覧頂きありがとうございます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください