【メンズ財布】20,000円から30,000円で買えるオススメ人気財布【5ブランド20アイテム+α】

2020年4月10日更新
--在庫がある新品の商品へ更新済み--
p>

 

20,000円から30,000円で買えるオススメメンズ財布5ブランド20アイテム+α

20代以降の男性の方が良く使われる価格帯として2万円代からというのが多く見られます。

 

「本格的な本革の大人の財布」となれば価格がこのあたりからになってきます。

 

この記事のポイント

2万円台のメンズの財布は良い?

ハズレが少ない

2万円台の財布はプレゼントにオススメ?

記事を読まずに先にオススメの財布20個+αを見たい方はコチラ

2万円台のメンズの財布は良い?

「良い」です。何と言っても百貨店などで見られるようなブランドが多くあります。

 

この価格帯ですと、業者側も余裕をもって作れるようになります。

 

1万円台などになりますと、どうしても素材の質を落とすか、大量に作って一つあたりの原価を安くするかなどのかなりの努力が必要になってきます。

 

2万円台ですと作り手も安心して製品を作れる価格帯となってきます。

2万円台の財布はプレゼントにオススメ?

オススメです。

 

この価格帯ですと、革財布のマニアの方でも満足して頂けます。

 

男性の場合、女性に比べて財布の扱いが雑なのです。

 

そのため、意外と財布の交換の時期が早かったりします。

 

特にタンニン系のレザーを使っている方は使い方が悪すぎると、1年で革が硬くなったり、ヨレヨレになったりしています。

 

お手入れ用のアイテムも同時に渡してあげてもいいかもしれません。

ハズレが少ない

この価格帯になりますと、劇的にハズレの製品が少なくなります。

 

「ハズレ」というのは縫製が乱れていたり、接着面がはがれやすかったりなど問題が起こりやすいアイテムの事です。

 

「できるだけ安くていい物」で探していると「ハズレ」のアイテムに当たってしまう確立が高くなります。

 

毎日使うものなので、多少の汚れや破損があっても使い続けることが多いのです。

 

何よりも有名なブランドが多くなるので、ブランド側も手抜きはできなくなります。

用語について。

メンズの財布を選ぶときにどうしてもぶつかる壁が「用語」です。

 

例えばコードバンコードバンは馬のお尻の革です。

 

「お尻の革?」っと思われる方はコードバンとはを見てください。簡単に説明しています。

 

続いてブライドルレザーブライドルレザーとは「もともとは馬の手綱(たづな)に使っている牛革」です。

 

「馬の手綱(たづな)??」ってなってもうよく分からないですよね(笑)ブライドルレザーとはに簡単に説明してあります。

 

そして、「タンニンレザー」。「タンニンレザー」とは植物性タンニンで鞣(なめ)された革です。ほかにもクロムレザーという種類があり、クロムは化学性で鞣された革です。

 

どちらがいいかなどの説明は鞣(なめ)しって?に簡単な説明があります。

なぜ用語が多いの?

男性の場合、製品の背景にあるストーリーが好む方が多くいらっしゃいます

 

映画を見ていても「実はあの俳優って若いときは刑務所で、、、」など俳優の生い立ちを語る方っていらっしゃいますよね(笑)

 

そのため、男性向け製品の紹介にはストーリーが長く、用語が多く出てきます。

 

しかし、あまり気になさらずに気にいったアイテムをお買い求め頂いたら良いかと思います。

2万円台財布5ブランド20アイテム+α

人気ブランドのため売り切れ急な値上がりがあります。
注意 ※広告ブロックのアプリをご使用している場合(AdFilterやAdblock Browserなど)一部商品の画像が削除されます。
※商品の画像が見られない場合、アプリをオフにした状態にしてご覧下さい。
※このページではアダルト系など不快な広告や会員登録への誘導などは一切ないのでご安心下さい。

GLENCHECK
グレンチェック

大人度
ユニークさ
高級感
手触り

このブランドを3行で説明

日本の職人さん、日本の素材を使用。

日本産版と中国産版の価格帯が2つあり。

中国産版は2,000円~3,000円安い。

GLENCHECK / グレンチェック

 
主な日本製の財布4選
ラウンドファスナー財布 2つ折り長財布
この写真の詳細へ この写真の詳細へ

男性に人気なのが2つ折り長財布。12箇所あるカードポケットとゆたりのあるお札入れで機能性も高い

2番目に人気が高い2つ折り財布。機能性は低いものの小さくまとまったデザインは大人らしさを感じます

ラウンドファスナー長財布
2つ折り長財布
この写真の詳細へ この写真の詳細へ

どのブランドでも全体的に人気が高いのがラウンドファスナー。中身をしっかり守ってくれるデザイン

非常に歴史が長いこちらのアメリカ製のコードバンは世界中で人気が高い素材とされています

 
2つ折り長財布 2つ折り財布
この写真の詳細へ この写真の詳細へ
ラウンドファスナー財布 ラウンドファスナー財布
この写真の詳細へ この写真の詳細へ
 
もっとグレンチェックの財布を探す
Amazonで探す 楽天で探す
公式サイトへ

GLENCHECK / グレンチェック

コードバンがとても安く買える

グレンチェックが運営するブランドの1つがフライングホースです。

 

名前の通り馬の革を専門にあつかっています。その中でもコードバンを扱っています。

 

コードバンと言えばかなり高価な素材のため、財布ならば5万円程度いたします。しかし、こちらではその半額程度でお買い求めできます。

 

「できるだけ安価でとても良質なコードバンが欲しい。そして、安心して買えるところ」の条件になると恐らくこちらの会社の一択になるかもしれません。

 

価格帯も「日本産版」「中国産版」で2つあります。どちらも素材は日本の素材を使用しています。

 

名入れも無料でできますので、かなりお得な会社です。ちなみにブライドルレザーの財布はさらに安いです。


Mens Leather Store
メンズレザーストアー

大人度
ユニークさ
高級感
手触り

このブランドを3行で説明

男性用のレザー製品ならば全てあり。

様々な日本職人ブランドを取扱い。

革製品のセレクトショップの中でもセンスは高い。

Mens Leather Store / メンズレザーストアー

 
主なM・L・Sの財布4選
ラウンドファスナー財布 2つ折り長財布
この写真の詳細へ この写真の詳細へ

アドバン仕上げという色を重ねてアンティーク調にアイテムを仕上げるとても手間がかかった一品

和紙のような模様に加工されたレザー。独特な模様にも関わらずタンニンレザー独特の経年変化も起きます

2つ折り長財布
2つ折り長財布
この写真の詳細へ この写真の詳細へ

グラデーションがとても印象的なアイテム。染色方法もユニークで他とかぶる事のない財布です

十字型の型押しは立体感を生み不思議な感覚にとらわれます。焦がれたような革の風合いも味があります

 
2つ折り長財布 2つ折り財布
この写真の詳細へ この写真の詳細へ
ラウンドファスナー財布 ラウンドファスナー財布
この写真の詳細へ この写真の詳細へ
 
もっとM・L・Sの財布を探す
Amazon取扱なし 楽天取扱なし
公式サイトへ

Mens Leather Store / メンズレザーストアー

レザー製品が欲しい場合はここを見れば大丈夫

ブランドではなくセレクトショップの紹介になります。男性専用のレザーアイテムをお取扱いしています。

 

日本の職人さん、ブランドに特化して取り扱っており製品のクオリティはかなり高いショップです。

 

信頼性が高い日本のブランドを探すには手間と時間がかかりますが、こちらのショップのブランドは全て安全で保障もついています。

 

もし、日本のブランドにこだわってお探しになる場合はこちらのショップで十分だと思います。

 

デザインは王道なものからユニークなものまであり、そして、なかなかご自分で探せないような革の素材もございます。

 

レザーアイテムのセレクトショップとして安心してお買い求めできるショップです。


DIESEL
ディーゼル

大人度
ユニークさ
高級感
手触り

このブランドを3行で説明

プレミアムカジュアルがテーマ。

大胆なデザインが多い。

男性からの支持がかなり高い。

DIESEL / ディーゼル

 
主なディーゼルの財布4選

 

 

 

 

ラウンドファスナー長財布 ラウンドファスナー長財布
この写真の詳細へ この写真の詳細へ

光沢感のあるクロコダイル柄の型押しを丈夫なカウレザーに施し、たくましさと大人らしさを演出

大きくロゴをかたどり大きな存在感を出しながらも、手触りはとても柔らかいシープレザーを採用

 

 

 

 

2つ折り長財布
ラウンドファスナー長財布
この写真の詳細へ この写真の詳細へ

意外と最近人気な素材のコンビネーションがこちら。ディーゼルのスマホケースなどでも人気のこんびネーションです

ディーゼルではお馴染みの柄といえばストライプ柄。柔らかいシープレザーを彩るストライプは人気のアイテムです

 

 

 

 

 

2つ折り長財布 ラウンドファスナー長財布
この写真の詳細へ この写真の詳細へ

 

 

 

 

2つ折り財布 ラウンドファスナー財布
この写真の詳細へ この写真の詳細へ
 
もっとディーゼルの財布を探す
Amazonで探す 楽天で探す
公式サイトへ

DIESEL / ディーゼル

カジュアル系の世界的ブランドです

1978年にイタリアでディーゼルは生まれました。名前のとおりディーゼル燃料が名前が由来になっています。

 

男の憧れのブランドの1つともされており、デニムを中心に様々な広がりを見せているブランドです。

 

ウェアに限らず、ディーゼル燃料のように世の中を活気付けるというモットーのもと家具など様々な分野に手を出しています。

 

特徴としてはユニークで大胆なデザインが多く、革新的なデザインが多くあります。

 

プレミアムなカジュアルがモットーとされ、カジュアルなデザインでありながらも高級素材を使用。

 

独創性が高いブランドでありながらも、手に入りやすい価格帯も多いブランドとして人気があります。


SHOSA
所作

大人度
ユニークさ
高級感
手触り

このブランドを3行で説明

一枚の革を折り紙のようにして作っている。

様々な革を使用。

独創性が高いカラー使い。

SHOSA / 所作

 
主な所作の財布4選
特殊長財布 特殊長財布
この写真の詳細へ この写真の詳細へ

中の紹介の写真になります。1枚の革でできているとは思えないほどの機能性を持ち合わせています。

男性の憧れレザーの1つブライドルレザーを使用。オリジナル性とたくましさを持ち合わせています

特殊長財布
特殊長財布
この写真の詳細へ この写真の詳細へ

鮮やかでかつ渋いレッドのカラーで外を彩り、開けば中はシルバーとレッドの鮮やかなギャップ

マッドとツヤを与えた水玉のエンボスはポップというよりもロックな印象を与えます

 
特殊長財布 特殊長財布
この写真の詳細へ この写真の詳細へ
特殊長財布 特殊長財布
この写真の詳細へ この写真の詳細へ
 
もっと所作の財布を探す
Amazonで探す 楽天で探す
公式サイトへ

SHOSA / 所作

一枚の革で縫い目ゼロで作られた財布

こちらの日本のブランドののアイテムは一枚の革を折りたたみ、一本のネジで止めただけの設計でできています。

 

非常にユニークなデザインでかつ、使いやすさも備えたブランドです。

 

設計だけではなくレザーにもこだわりがあり、日本のタンニンでなめされたレザーを使用しています。

 

ブライドルから、何度も蝋を塗られたレザーまでなんとも手間がかかったレザーを使用しています。

 

ネジもスカイツリーに使用されている「緩まないネジ」を使用しています。

 

日本の職人さん、日本のレザーを使用しているためクオリティも非常に高いブランドです。


IL BISONTE
イルビゾンテ

大人度
ユニークさ
高級感
手触り

このブランドを3行で説明

世界的ブランドには珍しいタンニンレザー。

一品一品革の表情が違う。

耐久性が高い。

IL BISONTE / イルビゾンテ

 
主なイルビゾンテの財布4選
2つ折り長財布 ラウンドファスナー財布
この写真の詳細へ この写真の詳細へ

ユニークな機能性があり、伝統的なデザインにこだわるブランドにしては遊び心があるデザイン

王道のレザーと王道のデザイン。自分好みに手に馴染むタンニンレザーを存分に楽しめます

2つ折り長財布
L字ファスナー財布
この写真の詳細へ この写真の詳細へ

ジップのアクセサリーを強調させるかのように、カッティングを入れ現代的なデザインに

エッジを立たせ男性らしさを演出。男性の方も便利なL字ファスナー使っても違和感がありません

 
ラウンドファスナー長財布 2つ折り長い財布
この写真の詳細へ この写真の詳細へ
L字ファスナー長財布 L字ファスナー長財布
この写真の詳細へ この写真の詳細へ
 
もっとイルビゾンテの財布を探す
Amazonで探す 楽天で探す
公式サイトへ

IL BISONTE / イルビゾンテ

ナチュラルな革の風合いが特徴

1970年にイタリアで生まれたブランドです。

 

世界的なブランドでは珍しくタンニンで鞣したレザーを使用しています。

 

革のナチュラルな表情が豊かに出ており、一品一品革の表情が違ったりします。

 

タンニンレザーの特徴として最初は硬いです。しかし、使えば使うほどやわらかくなり手になじみます。

 

ツヤが出てくる「経年変化」というものが見れるレザーを採用している世界的ハイブランドはなかなかありません。

 

オーソドックスなデザインが多いため持つ人を選ばないブランドでもあります。


まとめ

いかがでしたでしょうか?日本のブランド3社と海外のブランド2社を紹介いたしました。

 

日本のブランドを紹介した理由として、作業が丁寧であることです。

 

男性向けの財布はタンニンレザーが女性用に比べて比較的多く売られています。

 

理由として、男性は質感や経年変化を楽しむ方がいらっしゃるからです。

 

しかし、鞣(なめ)しって?で紹介した通り、タンニンレザーは水に弱く、キズがつきやすい性質があります。

 

そういったキズなどのアフターフォローに対して手厚く対応してくれるのが、日本の会社です。

 

なによりも対応が早いという利点があります。

 

クロムレザーは良くないのかと言われれば、全くそうではなくラグジュアリーブランドと言われるブランドはクロムレザーを採用しています。

 

どちらも研究し尽くされた非常に良い革です。好みに分かれますので、深く気にされなくても大丈夫です。

 

今回も最後までご覧頂きありがとうございます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください